永久脱毛のしくみについて

ムダ毛の処理は、美容の一つでありエチケットでもあります。あくなき美を追い求める女性にとって、ムダ毛の処理は日常生活の中では欠かせないもの。 とはいっても、手間は掛るし、毛抜きやかみそりで処理をしていると、肌トラブルのもとにもなってしまうなど、このムダ毛の処理にほとほと参っておられる方 も多いのではないでしょうか。

しかも部位によっては、自分の目が届かいないところもあって、益々自己処理は困難。永久的に脱毛が出来るのであれば、願ったりかなったりの心境でしょう。

この様な背景から、今、永久脱毛が人気を呼んでいます。

現在の技術では、この永久脱毛が行えるのは、レーザー脱毛だけのようです。

こ のレーザーの場合、毛を作るところの毛根と呼ばれる組織を破壊することができますので、いったん破壊された毛根の部分から毛が生えてくることはありませ ん。毛根レベルで破壊し、新しく毛が作られる機能をなくすことで、毛を作り出す機能そのものを止めることができます。毛が作られる機能を停止さるために毛 根をなくしてしまうことが、永久脱毛の原理です。

カミソリの場合は、皮膚の表面から出てきた毛の部分を剃り落すだけで、皮膚の中にある毛根の部分を剃り落すわけではありません。ですからまたムダ毛が生えてきて、脱毛の処理を行う必要が出てきます。

レーザーによる脱毛で、永久脱毛が出来ることは判った。でも、人体に与える影響を逆に心配される方もいらっしゃることでしょう。

でもご安心ください。レーザーによる永久脱毛は、人体に影響を与えることはありません。また、施術中に熱さを感じたりやけどをするようなこともありません。レーザーの痕や皮膚がんを招く心配もありませんので、安心して施術を受けることができます。

施術を受けて2~3日後に軽度の赤みが出る場合がありますが、直ぐに消失してしまいます。

ただ注意しなければならないのは、このレーザー脱毛の場合、毛根の黒い部分にレーザー光が集まりますので、日焼けの色が濃い人や色素斑がある人は、その処理が難しい場合があります。
光アレルギーのある方も、避けた方がよいでしょう。